サッシペレレとは?

サッシペレレは、おそらく日本で一番最初にブラジル料理とブラジル音楽の生演奏を楽しめるお店として1974年12月にオープンしました。オープン以来、ほぼ同じ形態で多くの皆様に「ブラジル」を紹介しております。ボサノヴァやサンバなどの生演奏(ライブ)を楽しみながら、美味しいお食事とお酒、時には踊ってお楽しみいただけます。

 
サッシペレレ

お店のロゴで使われているこの子の名前が”サッシペレレ”といいます。
ブラジル北部の山の中に住んでいると言われ、日本で言うならば”座敷わらし”でしょうか?子供の妖精で大人嫌いで大人にいたずらすると言われています。ここサッシの店内にも時々現れるようですよ。
 
 
オーナーからのメッセージ

ライブが楽しい。料理が美味しい。 そして、ブラジルの地酒ピンガをライムで割った飲み物を飲んで盛り上がって、みんなで踊ろうの店。 こういう風に三拍子そろったお店は、なかなか少ないです。もう開店して30年もやっています。 サマーサンバのWALTER.Wが3度もこの店で一仕事しをして、57歳で亡くなったことが昨日のようです。 リサが17歳でこわごわと歌っていたのも、もう一昔。 私はときどき顔を出すようにしています。
年配の人たちと若い人たちがいっしょに踊っているのを見ていると楽しいものです。
それでは店でお会いしましょう!
 
 
Copyright(C)2006-2007 Saci Perere All rights reserved.